62

2020年1月5日より


「密集と密接の二密の回転錯視」

4フレームの動画であるが、リングは持続的に時計回りに回転して見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 11)




3フレーム動画


「貨物列車」

4フレームの動画であるが、貨物が接近し続けるように見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 11)



3フレーム動画


「貨物列車 2」

4フレームの動画であるが、貨物が接近し続けるように見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 11)


3フレーム動画



「リバースファイとファイ(?)による4ストローク運動(Matherのデモとは異なる)」

リングは小刻みな往復運動をしているのだが、持続的に時計回りに回転して見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 9)




(8 frames)



「点滅による速度過大視?」

点滅だけで速度過大視の効果があるようだ。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 9)




「ファイ(?)の速度過大視?」

左右のリングは反時計回りに同じ速度で回転しているが、右のリングは左のリングよりも速く回転して見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 9)


「リバースファイ(右)」

左右のリングは反時計回りに同じ速度で回転しているが、右のリングは周辺視では時計回りに回転して見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 9)



「フェノメナルフェノメナの形式によるリバースファイ(左)とファイ(?)の比較」

左右のリングは反時計回りに同じ速度で回転しているが、右のリングは反時計回りに回転して見えるが、左のリングは(特に中心視では)ゆっくり反時計回りに見えたり、(周辺視では)時計回りに回転して見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 8)



「フェノメナルフェノメナの形式によるリバースファイの Reversing wheels (Meilstrup, 2014) と同等のデモ」

右のリングは時計回りに回転して見えるが、反時計回りに回転している。左のリングは、実は反時計回りに回転していることを中心視で確認できるが、周辺視では右に回転して見える。左のリングの中心を見て観察すると、リングは時計回りに回転したり、反時計回り回転したりと、行ったり来たりするように見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 6)

リバースファイ

Reversing wheels

http://crowding.github.io/thesis/

Ⓒ 2014 Peter Meilstrup (Twitter | Github)


「熱いハート」

ハートが何かを放散しているように見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 26)





「ブラックホール」

黒い領域が拡大して見える。(藤原の錯視)

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 23)

文献 (藤原の錯視デザイン)

藤原功基・松田博子・北岡明佳 (2018) 新しい動く錯視図形の提案 平成29年度日本色彩学会関西支部大会 大阪電気通信大学 駅前キャンパス・2018年3月3日(土) (ポスター発表)



Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 25)



Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 26)


「毬の回転」

リングが時計回りに回転して見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 22)


「九重塔 二本手に入る 今日の悦び」

塔が上昇して見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 20)


「錯視的白」

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 6)


「錯視的白 2」

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 6)


「錯視的白 3」

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 6)


「錯視的黄色の縁取りの渦巻き」

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 5)


「錯視的黄色の縁取りの渦巻き 2」

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 5)


「錯視的黄色の縁取りの渦巻き 3」

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 5)

「錯視的黄色の縁取りの渦巻き 4」

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 5)

「錯視的黄色の縁取りの渦巻き 5」

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (January 5)


最新作61 (2019年5月 - 2019年12月)
最新作60 (2018年6月 - 2019年4月)
最新作59 (2017年7月 - 2018年5月)
最新作58 (2016年3月 - 2017年3月)
最新作57 (2015年1月 - 2016年2月)
最新作56 (2014年9月 - 2014年12月)
最新作55 (2014年5月 - 2014年9月)
最新作54 (2014年1月 - 2014年4月)
最新作53 (2014年1月 - 2014年1月)
最新作52 (2013年9月 - 2014年1月)
最新作51 (2013年4月 - 2013年9月)
最新作50 (2012年12月 - 2013年4月)
最新作49 (2012年8月 - 2012年12月)
最新作48 (2012年2月 - 2012年8月)
最新作47 (2011年8月 - 2011年12月)
最新作46 (2011年5月 - 2011年8月)
最新作45 (2010年12月 - 2011年4月)
最新作44 (2010年10月 - 2010年12月)
最新作43 (2010年4月 - 2010年8月)
最新作42 (2010年1月 - 2010年4月)
最新作41 (2009年9月 - 2009年12月)
最新作40 (2009年8月 - 2009年8月)
最新作39 (2009年5月 - 2009年7月)
最新作38 (2008年2月 - 2009年4月)
最新作37 (2008年12月 - 2009年2月)
最新作36 (2008年10月 - 2008年12月)
最新作35 (2008年8月 - 2008年10月)
最新作34 (2008年7月 - 2008年8月)
最新作33 (2008年6月 - 2008年7月)
最新作32 (2008年4月 - 2008年6月)
最新作31 (2008年3月 - 2008年3月)
最新作30 (2008年1月 - 2008年3月)
最新作29 (2007年12月 - 2008年1月)
最新作28 (2007年10月 - 2007年12月)
最新作27 (2007年8月 - 2007年9月)
最新作26 (2007年6月 - 2007年8月)
最新作25 (2007年3月 - 2007年6月)
最新作24 (2007年3月 - 2007年3月)
最新作23 (2007年2月 - 2007年3月)
最新作22 (2006年12月 - 2007年1月)
最新作21 (2006年10月 - 2006年11月)
最新作20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10


トップページ