学的21

2020年4月22日より


Copyright Akiyoshi Kitaoka 2022 (January 21)

彭・伊藤・蘭(2022)のアイデア

階段錯視とその逆傾斜錯視・彭小倩・伊藤裕之・蘭悠久・視覚学会2022冬

日本視覚学会2022年冬季大会プログラム
期 日:2022年1月19日(水)~1月21日(金)
場 所:オンライン(ZoomとGatherを併用.参加者にメール連絡)
主 催:日本視覚学会
2日目(2022年1月20日木曜日)
10:30–12:00 セッション4(ポスター発表)
2p01 階段錯視とその逆傾斜錯視
彭 小倩1,伊藤裕之2,蘭 悠久3(1九州大学大学院芸術工学府,
2九州大学芸術工学研究院,3島根大学人間科学部)


Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (February 6)


いつもは英語で質問していますが、たまには日本語でアンケートを取りたいと思います。ポンゾ錯視の見え方をお伺いします。よろしくお願いいたします。

— Akiyoshi Kitaoka (@AkiyoshiKitaoka) October 30, 2021

How does it look like?

— Akiyoshi Kitaoka (@AkiyoshiKitaoka) May 31, 2021

「金の壁」

水平でまっすぐな境界が曲がって見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 22)



「リバースファイ風傾き錯視 2」

境界は水平から右上がりに傾いているが、右下がりに見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 22)


「リバースファイ風傾き錯視」

境界は平行だが、上から左・右・左・右に傾いて見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2020 (April 20)


クラシックな感じの幾何学錯視の作品集20

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集19

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集18

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集17

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集16

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集15

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集14

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集13

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集12

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集11

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集10

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集9

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集8

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集7

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集6

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集5

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集4

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集3

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集2

クラシックな感じの幾何学錯視の作品集1


トップページ