2013年11月12日より オカザえもんは許諾を得て使用

錯視図形とは限らない。高解像度ファイルをダウンロードできる(一体何のために?)。


北岡明佳 (2015) 「ようこそ錯視アートの世界へ」(オカザえもんとの対談) (7月25日(土) 14:00-15:00・名古屋市科学館) 発表に使用したウェブページ(カフェウォール錯視)・発表に使用したウェブページ(最適化型フレーザー・ウィルコックス錯視)・発表に使用したウェブページ(岡崎モノ)・配布プリント


「白い髪のオカザえもんと黒い髪のオカザえもん」

髪は同じ輝度グラデーションでできているが、左は白い髪に右は黒い髪に見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2015 (November 8)


「黒い髪のオカザえもんと白い髪のオカザえもん」

髪はどちらも赤色とシアン色の縞模様でできていて同じであるが、減法混色か加法混色かの違いによってぞぞれ黒と白に見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2015 (July 15)



よくある別の基本パターン・角刈りのオカザえもん版

Produced Akiyoshi Kitaoka 2015 (July 24)

灰色の横線はお互いに平行であるが、上から左右左右に傾いて見える。



「オカザえもんの渦巻き・カラー版」

同心円(中心が同じ複数の円)に配列したオカザエモンのリングが渦巻きパターンに見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2015 (January 18)


「オカザえもんの渦巻き・カラー版 2」

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2015 (June 2)


「オカザえもんの渦巻き・カラー版 3」

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2015 (June 8)


「オガガザえもん 2014 ラインアート」

放射状方向にガクガクして見える。

Copyright Akiyoshi .Kitaoka 2015 (April 18)



「オガガザえもん 上下運動」

オカザえもんが上下して見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 20)

オカザえもん、萌え、the 顔 (回文)



「オガガザえもん 2014」

放射状方向にガクガクして見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 20)

グレースケール版

放射状方向にガクガクして見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 20)



「オガガザえもん」

放射状方向にガクガクして見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2013 (November 18)

グレースケール版

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 18)



「オガガザえもん 2」

放射状方向にガクガクして見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2013 (November 19)



「オカザえもんの回転」

右のリングは時計回りに、左のリングは半時計回りに回転して見える。

Produced by Akiyoshi Kitaoka 2013 (September15, 9, 10)
オカザえもんは許諾を得て使用

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 18)



「黒いオカザえもんと白いオカザえもん」

左のオカザえもんの髪は黒く、右は白く見えるが、左右同じパターンでできている。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 18)



「オカザえもんの渦巻き」

同心円(中心が同じ複数の円)に配列したオカザエモンのリングが渦巻きパターンに見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 18)



「オカザえもんの渦巻き 2」

同心円(中心が同じ複数の円)に配列したオカザエモンのリングが渦巻きパターンに見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 20)



「オカザえもんの渦巻きの回転」

同心円(中心が同じ複数の円)に配列したオカザエモンのリングが渦巻きパターンに見えるとともに、左の円盤は時計回りに、右の円盤は反時計回りに回転して見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 20)



「オカザえもんだるまの回転」

左上、右上、中央下のリングは反時計回りに、残り3つは時計回りに回転して見える。以下、ぼかした方が効果は大きい。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 20)

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 20)



「オカザえもんの渦巻きの回転」

同心円(中心が同じ複数の円)に配列したオカザエモンのリングが渦巻きパターンに見えるとともに、回転するように見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 18)



「オカザえもんのさかさま顔の過大視」

さかさま顔の方が大きく見える

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (January 18)



「オカザえもん案山子傾き錯視」

垂直・水平の十字が、垂直は右に、水平は左に傾いて見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2013 (September 16)

カラー版

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2015 (June 22)



「ミラクルな岡崎」

歴史は古いだけでなく徳川家康の出身地であるなど多くのことがあったのに、知名度は低いわ、新幹線は停まらないわ、リニアも停まらない、にもかかわらず活気を呈しているミラクルな街にほんの数回進入して得たイメージ。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2013 (October 6)



「オカザきーなちゃん」

オカザえもん勝手応援キャラ。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2013 (September 15)



「オカザきーなちゃん、味噌田楽」

「何か手に持たせたら?」という要望に応えた絵。一部の錯視ファンから「萌え~」との評。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2013 (September 15)



「オカザきーなちゃん、祈祷」

オカザえもん(弟)が病気になった、というので。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2013 (September 23)



「オカザきーなちゃん、おまじない」

オカザえもんをゆるキャラグランプリで一位にするため作成。 「オカザえもんは一位にな~る、一位にな~る」

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2013 (September 23)



「オカザきーなちゃん、さかさま顔の過大視」

さかさま顔の方が大きく見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2013 (October 5)


岡崎で行なった講演・講義類

北岡明佳 (2013) 「錯視の感覚認知メカニズム」(Visual Illusion: Its Mechanisms of Perception and Cognition) (生理研大学院「感覚認知機構論」(小松英彦先生)の1コマ・2013年10月25日(金)・生理学研究所) 発表に使用したウェブページ

北岡明佳 (2013) 色依存性の静止画が動いて見える錯視 視知覚の現象・機能・メカニズム ― 生理学的、心理物理学的、計算論的アプローチ・自然科学研究機構岡崎コンファレンスセンター中会議室・2013年9月12日(木)16:20-16:55 Presentation


オカザえもんの軌跡 [2012.11.1-1013.12.7] (2013.12.7-12.23 @masayoshi suzuki gallery) に出品。

<November 13, 2013>


「キタオカザえもん」




「蛇の回転」

円盤がひとりでに回転して見える。



「アイシャドーによる視線方向の錯視」

アイシャドーを付けた側と反対方向に視線が変位して見える。



「シンプルな無限階段」

右回りなら下り続け、左回りなら上り続けることになる階段。



クレーター錯視の図

左は中央が凹で、右は凸のように見える。さかさまにして見ると、左は右の、右は左の上下さかさま図形であることがわかる。



エビングハウス錯視(ティチェナー錯視)の図

左右それぞれの中央にある円は同じ大きさであるが、小さい円に囲まれた右の円は、大きい円に囲まれた左の円よりも大きく見える。


ツェルナー錯視の図

4本の長い線分は平行であるが、上から左・右・左・右に傾いて見える。


「膨らみの錯視」(市松模様錯視の2次元の湾曲錯視)

すべて垂直水平に配置した正方形でできているが、カーブと膨らみが感じられる。



トゲトゲドリフト錯視

「トゲ」はすべて垂直水平に配置しているが外側と内側では傾きが異なるように見える。内側は動いて見える。



シマシマガクガク錯視

内側の円形部分が動いて見える。


トップページ