フェウォル錯
Café Wall illusion

Access since 2005年2月7日


Copyright Akiyoshi Kitaoka 2013 (July 28)

「『逆カフェウォール錯視』と『カフェウォール錯視』」

上図の「逆カフェウォール錯視」では、水平の灰色の線が右上がりに見える。下図の「カフェウォール錯視」では、水平の灰色の線が右下がりに見える。

The reverse Cafe Wall illusion I here call so was shown in Taylor and Woodhouse (1980) or Earl and Maskell (1993).

Earle, D. C. and Maskell, S. J. (1993). Fraser cords and reversal of the café wall illusion. Perception, 22, 383-390.

Taylor, S. P. and Woodhouse, J. M. (1980) A new illusion and possible links with the Münsterberg and Fraser illusions of direction. Perception, 9, 479-481.



「カフェウォール渦巻き 2011年リメーク版」

灰色の同心円が左に回転して中心に向かう渦巻きに見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2011 (March 1)


How to make the spiral illusion of the Café Wall illusion



「カフェウォール錯視の波の錯視」

垂直・水平の灰色の格子が波打って見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2011 (February 1)



「カフェウォール錯視の膨らみの錯視」

垂直・水平の灰色の格子が膨らんで見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2011 (February 1)



「カフェウォール錯視の動く錯視」

内側の正方形領域が動いて見える。垂直・水平の灰色の格子が内外で傾きが異なって見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2011 (February 1)



「カフェウォール錯視の渦巻き錯視2011」

同心円が右に回転して中心に向かう渦巻きに見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2011 (February 2)



「カフェウォール錯視の渦巻き錯視2011・その2」

同心円が右に回転して中心に向かう渦巻きに見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2011 (February 1)



「カフェウォール錯視の横揺れの錯視」

ブロックが左右に揺れて見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2011 (February 1)


基本パターン
(copyright free)

灰色の水平線が左に傾いて見える。この図は正方形と灰色の水平線で簡単に作ることができる。水平線の灰色が黒の時はミュンスターベルク錯視(Münsterberg illusion)(Münsterberg, 1897)と呼ばれ、カフェウォール錯視より少し錯視量が少ない。光滲説(Moulden and Renshaw, 1979)、ボーダーロッキング説(Gregory and Heard, 1979)、フレーザー錯視還元説(Morgan and Moulden, 1986)、縞誘導説(McCourt, 1983)、コーナー効果説(Kitaoka, 1998)、エッジとラインのコントラスト極性説(Kitaoka, Pinna and Brelstaff, 2004)などがある。最初の報告者はFraser(1908)であるが、カフェウォール錯視という名称はGregory and Heard(1979)による。


よくある別の基本パターン
(copyright free)

灰色の横線はお互いに平行であるが、上から左右左右左に傾いて見える。


よくある別の基本パターン
(copyright free)

水平に描かれた灰色の横線がすべて右に傾いて見える。

<2011年3月1日>



ミュンスターベルク錯視
(copyright free)


線が白いバージョン


以上の引用文献

Fraser, J. (1908) A new visual illusion of direction. British Journal of Psychology, 2, 307-320.

Gregory, R. L. and Heard, P. (1979) Border locking and the Café Wall illusion. Perception, 8, 365-380.

Kitaoka, A. (1998). Apparent contraction of edge angles. Perception, 27, 1209-1219.

Kitaoka, A., Pinna, B., and Brelstaff, G. (2004). Contrast polarities determine the direction of Cafe Wall tilts. Perception, 33, 11-20.

Kitaoka, A. (2007) Tilt illusions after Oyama (1960): A review. Japanese Psychological Research, 49, 7-19PDF request to me

McCourt, M. E. (1983) Brightness induction and the Cafe Wall illusion. Perception, 12, 131-142.

Morgan, M. J. and Moulden, B. (1986) The Munsterberg figure and twisted cords. Vision Research, 26, 1793-1800.

Moulden, B. and Renshaw, J. (1979) The Munsterberg illusion and 'irradiation'. Perception, 8, 275-301.

Münsterberg, H. (1897) Die vershobene Schachbrettfigur. Zeitschrift für Psychologie, 15, 184-188.

参考文献

北岡明佳 (2001) 錯視のデザイン学(1)・パソコン利用で変わる試し図の作成 日経サイエンス, 31(2), 134-135.

北岡明佳 (2002) トリックアイズ カンゼン 

北岡明佳 (2003) トリックアイズ2 カンゼン 

北岡明佳 (2005) ツェルナー錯視、フレーザー錯視、カフェウォール錯視 錯視の科学ハンドブック 東京大学出版会 (2月発刊予定)


Copyright Akiyoshi Kitaoka 2011 (July 6)


カフェウォール錯視で膨らみの錯視

「黒ダイヤ」

垂直・水平の灰色の格子が曲がって見える。

Copyright A.Kitaoka 1999


カフェウォール錯視で凹みの錯視

「コウモリの館」

垂直・水平の灰色の格子が曲がって見える。

Copyright A.Kitaoka 1999


カフェウォール錯視で渦巻き錯視

「渦巻きアンパン」

灰色の線は同心円なのだが渦巻きに見える。

Copyright A.Kitaoka 1998
(c)北岡明佳 2002 「トリックアイズ」 (カンゼン刊)

関連作品(渦巻き錯視)


カフェウォール錯視で渦巻き錯視

「渦巻きアンパン」(旧バージョン)

灰色の線は同心円なのだが渦巻きに見える。

Copyright A.Kitaoka 1998
(c)北岡明佳 2002 「トリックアイズ」 (カンゼン刊)


カフェウォール錯視で渦巻き錯視

「カフェウォール渦巻き」

灰色の線は同心円なのだが渦巻きに見える。

Copyright A.Kitaoka 2005 (February 7)

北岡明佳 (2003) 渦巻き錯視の定量的研究 日本心理学会第67回大会発表論文集,pp.481.(日本心理学会第67回大会・東京大学(東京都文京区)・2003年9月13日~15日・発表日9月13日)


カフェウォール錯視で動く錯視

「編み物」

動いて見える。もちろん、カフェウォール錯視であるから、縦の灰色の線は垂直でお互いに平行である。

Copyright A.Kitaoka 2002


カフェウォール錯視で動く錯視

「2001年巳」

動いて見える。

(平成13年の年賀状デザインです)

(動いて見えない、と不評を買う)

Copyright A.Kitaoka 2000
(c)北岡明佳 2002 「トリックアイズ」 (カンゼン刊)


カフェウォール錯視で動く錯視

「動くタイル」

中央の領域が動いて見える。なお、すべて正方形でできている。

Copyright A.Kitaoka 2002


カフェウォール錯視で動く錯視

「魚」

魚の間の灰色の線は垂直なのであるが傾いて見える。また、魚が交互に上下に動いて見える。

Copyright A.Kitaoka 2003




a remake April 10, 2009


cf.


「カエルの卵錯視の波の錯視」

垂直・水平に配置されたドット列が波打って見える。

Copyright Akiyoshi Kitaoka 2011 (February 1)


錯視のカタログに戻る  トップページに戻る