錯視アート

ポップアートとは、日常ありふれたものをコラージュするなどして、新たな見せ方・捉え方をする芸術運動のことです。錯視ポップアートは、日常よく目にするものを用いて錯視を作る試みです(2003年5月8日北岡が創設 ^^;)。パロディ作品と同じで、他人様の著作権には気をつけるように致しておりますが、問題がありそうなものはすぐ削除致します。

2012年12月4日より


「チューリップの写真傾き錯視」

縦列が右に傾いて見える。元の画像は下図。

Copyright Aliyoshi Kitaoka 2016 (January 31)


「ウユニ湖風の合成写真」

元の画像は下図。

Copyright Aliyoshi Kitaoka 2014 (October 9)



「電車の顔の大きさ錯視」

左右の写真は同じであるが、左の電車の「顔」が右のより大きく見える。斜塔錯視と関係があると北岡は考える。

Copyright Aliyoshi Kitaoka 2013 (May 13)

117系オリジナル色の湖西線電車@京都駅。乗りたいわあ。山科まで乗ったりして。うぐいす色に塗るのはやめてくれ〜。


「でっカー 富士3」

青いクルマの画角は同じであるが、左のが大きく、右のが小さく見える。もちろん真ん中がオリジナル。

Copyright Aliyoshi Kitaoka 2012 (December 4)


錯視ポップアート3

錯視ポップアート2

錯視ポップアート1


トップページへ