立命館 文学部 心理学 リンク About
歴史 研究室紹介 専門科目 連絡先など 人々 施設

Department of Psychology

研究室紹介

心理学は「心の科学」,「行動の科学」として確立されてきた学問です。これまで人間の心と行動の実証的理解を目指した教育と研究を展開してきましたが,近年における学問上の動向や社会からの期待にこたえるため,教育・研究の組織を大幅に拡充し,2001年度から新たな心理学専攻としてスタートしました。
心理学専攻の特徴は,これまで培ってきた基礎心理学領域での実績に加えて,心理学の応用・実践・臨床的な諸領域への寄与を視野に入れ,真に有能な人材を育成できるよう,基礎と応用の積極的な連携を実現するカリキュラムを構成していることです。そのため,入学後の2年間は心理学の学習を進める上で基本的に必要な専攻共通専門科目と心理学各分野の基礎的専門科目を主として学びますが,2回生からは一人一人の学問的関心に応じて,4つの履修モデルに分かれた専門科目群を中心に,それぞれの心理学分野 (「認知・情報」,「生涯発達」,「人格・社会」,「行動・環境」) の基礎的科目とその知識を現代社会の要請に実践的に結びつけるための応用的科目を,自由に選択履修できるようになっています。4年間にわたって,実証科学的な手法の習得を重視した科目 (実験実習,研究法,演習などの科目) を多数開設していることも,心理学専攻のカリキュラムの大きな特徴です。
また,心理学専攻では,心理カウンセラーや臨床心理士をめざすみなさんのために,基礎的な知識を技術の習得を可能とする科目を多数開設する予定です。臨床心理士の資格取得のためには本学の大学院応用人間科学研究科など所定の大学院での学習が必要ですが,心理学専攻では,そのための基礎教育としてのカリキュラムが準備されています。

a range of mountains, Hiei-san, Nyoi-dake